アコムカードローンで勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と即日キャッシングで今すぐ現金

 

 

・アコムは初めての借り入れで初回金利30日無利息サービス
・融資額1万円〜800万円まで
※ショッピングとカードローンのご利用合計の上限は800万円までとなります
※300万円はショッピング枠ご利用時の限度額。
・金利3.0%−18.0%
※ショッピング利用時
・スマホ、PCからネットで契約まで完了するので来店不要
・たった3項目の入力で借り入れ可能かわかる3秒診断
・即日振込可能
・24時間ネット、ATMからお金借り入れ、返済が可能なのでとても使いやすい
※アコムオペレーターに相談をしたら、勤務先への連絡をなくせる可能性があります。

 

 

アコムカードローンで勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と即日キャッシングで今すぐ現金

 

生活のなかでお金が足りなくなってしまうことはいくらでもあります。

 

デパートでのショッピングでつい買いすぎてしまった場合もそうですし、急な冠婚葬祭で計画外の出費を強いられてしまうことも考えられます。

 

こうした場合には慌てることなく、キャッシングやカードローンのようなサービスを利用するのがいちばんです。

 

限度枠の範囲であればいつでもどこでも必要なお金をコンビニエンスストアやショッピングセンター、金融機関などに備え付けられているATMから借り入れることができます。

 

返済をする場合も毎月の利用した金額に応じて分割で支払えば済みますので、上手に使えば負担もそれほどではありません。

 

当座のお金は必要ないという場合であっても、もしものときの備えとして、キャッシングやカードローンのサービスの契約だけはしておいても損はないといえます。

 

消費者金融としては大手の一角を占めているアコムのカードローンもこのような便利な手段のひとつです。

 

アコムの場合は特に無人店舗になっているボックスで他人に気づかれずにカードローンの申し込みから審査、正式の契約と専用カード発行までの一連の手続きができることで知られています。

 

むじんくんと呼ばれるこのシステムはテレビコマーシャルなどの広告でも有名ですし、公式ホームページでもくわしい説明が書かれています。

 

アコムには他の会社にはみられない特色やメリットがいくつかあります。

 

たとえば保証人や担保が不要で、最大で800万円までを限度額とする大型の借り入れもできるところや、実質年率で3.0パーセントという低金利設定も認められていることなどです。

 

即日融資が可能という点もひじょうに大きく、申し込みをしたその日に正式に契約を済ませ、即座にまとまった金額を口座に振り込んでもらうことなどができることは、お金が足りないという切迫した状況のなかでは特に強調しておきたいメリットのひとつです。

 

アコムカードローンをはじめて申し込む場合は、このような無人店舗を使う方法のほか、インターネットや電話、郵便などのいくつかの方法が使えますが、いずれの場合であっても所定の審査を受ける必要があります。

 

審査そのものの内容は非公開ですが、いままでに公開されている範囲では、年齢が20歳以上で安定した収入と返済能力があることが絶対条件です。

 

このような条件を満たすかどうかは、主として本人が申し込みの際に申告した年齢や職業、勤続年数、他社からの借り入れの有無などといったデータと、信用情報機関にすでに登録されている個人情報のデータなどを参考にして判断されています。

 

このような審査のプロセスでは担当のスタッフから勤務先に電話がかかってくることがほとんどです。

 

この電話は在籍確認と呼ばれていますが、申し込みをした人が本当に申告があったとおりの会社で勤務していることを証明する手段として必要とされているものです。

 

これは取りも直さず会社という確実な収入の手段をその人が持っていることを具体的に証明するものと考えても間違いはありません。

 

逆に意図的にアコムからの電話には誰も出ずに本人の在籍が確認できなかったり、本人が在籍していることが偽りと判明した場合には、返済能力に疑問符が付いてしまいます。

 

審査をパスすることができず、したがって正式なカードローンの契約もできなくなってしまいます。

 

この電話の内容自体は単純なものですぐに会話は終わりますし、もしも本人以外の人が電話口で出てしまった場合であっても、担当のスタッフはアコムという会社名は名乗らず、あくまでも個人名だけを名乗るはずですので、あまり職場の人にばれないようにと気遣う必要はありません。

 

しかしこの電話をどうしても避けたい事情がある場合には、インターネットなどで申し込みをしたそのあとで、はじめての人専用と書かれたアコムのフリーコールの電話番号に電話をしてみるのがよいといえます。

 

担当のオペレーターに事情を話して相談すれば、場合によっては無理なこともありますが、職場への在籍確認の電話の代わりとなる手段を用意してもらえることがあります。その代替手段というのは通常は社会保険の保険証をアコムに提出することです。

 

これには職場の健康保険組合で発行している保険証などが該当し、それぞれの自治体で発行している国民健康保険の保険証は対象外です。

 

社会保険の保険証は会社などで勤務している実態がなければ決して手に入れることができないものですので、在籍確認の手段としては確かに有効なものといえます。

 

これはあくまでも正規の手段の例外に近いものですので、場合によっては認められないこともあります。

 

その場合はアコムではなく、どこか代わりになるような消費者金融や銀行などのキャッシングやカードローンのサービスを探す必要があります。

 

条件的にはアコムもなかなか捨てがたい魅力があることから、場合によっては給与明細の提出などのその他の手段を提案して交渉してみてもよいかもしれません。