SMBCモビットカードローンは勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と今すぐお金が必要

 

 

・金利 3.0%−18.0% 
・10秒簡易審査
※平日14:50までに審査完了で即日融資可能
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
・利用額 1万円−800万円
・スマホ申込み可能 スマホWEB完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も安定収入があれば平日14:50まで審査申込み完了で即日融資
・20歳から69歳以下の安定収入のある方。

 

SMBCモビットカードローンを選択すると職場に電話がきます。

 

職場への電話連絡をされたくない方は、SMBCモビットWEB完結を選択してください

 

書類の不備、虚偽の情報入力をするとSMBCモビットから確認の電話がくるので、注意してください。

 

モビット

 

SMBCモビットカードローンは勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と今すぐお金が必要

 

急にお金が必要になった時は、大手消費者金融のSMBCモビットカードローンのキャッシングサービスを利用すると便利です。

 

特に三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている方であれば、すぐにお金を借りることができます。

 

平日の午後2時50分までに審査と契約手続きを全て完了すれば、その日のうちに指定した銀行口座に振込でキャッシングサービスが利用できるからです。

 

審査に要する時間は最短約30分で、すぐに結果を知ることができます。

 

SMBCモビットカードローンは貸金業法に基づく消費者金融なので、何らかの仕事に就いて収入を得ている人しか利用することができません。

 

ただし安定した収入があれば正社員以外にも、パート・アルバイト・契約社員・派遣スタッフの方でも利用することができます。

 

年齢条件は20歳以上69歳以上で、一般的な銀行カードローンよりも緩やかです。

 

一般的に消費者金融や銀行のカードローンサービスの申し込みをして審査を受けると、申告した職場に勤務していることを確認する在籍確認の作業が実施されます。

 

個人名を名乗るオペレータが職場に確認の電話をかけるので、他の人が電話に出たとしても消費者金融の在籍確認であることに気付かれるリスクは低いです。

 

それでも電話に出た人が相手の会社や用件を問いただしたり、勘の良い人であれば借金の申し込みをしていることがばれてしまう恐れがあります。

 

事業所の中には従業員のプライバシー保護などを理由に、会社名や用件を伝えなければ取り次ぎに応じてくれない場合もあります。

 

土日や祝日に職場の事務所が無人になる場合には電話で在籍確認ができないので、自分で電話に出るようにしなければなりません。

 

SMBCモビットカードローンは他の消費者金融と同じように職場に勤務していることの確認作業が実施されますが、申込方法によっては電話以外の方法で在籍確認を行ってもらうことができます。

 

SMBCモビットカードローンで電話による在籍確認が行われない条件とは自分名義の三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の普通預金口座を開設していることと、運転免許証などの本人確認書類の他に職場に在籍していることを証明する書類を用意する事の2点です。

 

職場に在籍していることを証明する書類は、事業所名が印字された社会保険証と最近2ヶ月分の給与明細の2種類を用意する必要があります。

 

これらの条件を満たせば、電話ではなくて書類の提出だけで職場に勤務していることを認めてもらう事が可能です。電話ではなくて書類で在籍確認を行ってもらうことで、職場の人に自分が借金の申し込みをしていることを知られずに済みます。

 

この方法で申し込みをすれば手間のかかる電話確認作業が省略されているので審査時間が短くなりますし、土日祝日で職場が無人になる場合でももすぐに審査が完了します。

 

電話による在籍確認が行われないようにする方法ですが、「WEB完結申込」で手続きを行う必要があります。

 

この方法で申し込みをするとローンカードが発行されず、自宅に電話連絡や郵便物が来ることがありません。そのため、同居する家族にも借金をしていることが知られずに済みます。

 

申込手順ですが、最初に必要書類を揃えてから公式サイトにアクセスしてトップページにあるオレンジ色の「WEB完結申込」ボタンをクリックして進みます。

 

条件(銀行口座の開設と健康保険証)を満たしている事を確認してから、右側の「次へ進む」ボタンをクリックしましょう。

 

チェックを入れて進み、入力フォームに名前や住所・職場などの情報を正確に入力して進みます。

 

注意すべき点として、希望限度額が50万円を超える場合には源泉徴収票などの収入を証明する書類を提出する必要があることです。

 

50万円未満であれば収入額を証明する書類は不要です。

 

書類を提出するのは仮審査に通過した後なので、最初の段階では書類の画像をアップする必要はありません。

 

必要事項を入力して送信したら、メールで結果通知が来るのを待ちましょう。

 

仮審査に通過したら、専用のフォームまたは専用のスマホアプリを使用して必要書類を提出します。

 

申込フォームに入力した内容と提出した書類の内容が一致していて問題が無ければ本審査が完了し、結果がメールで通知されます。

 

本審査を通過したらインターネット上で入会(契約)の手続きを行い、指定した銀行口座に振込キャッシングの依頼をすることができるようになります。

 

仮審査に通過した後に提出した書類と最初に申告した内容に違いがあると、修正が求められる場合があります。

 

急いでお金が必要な場合には、最初の申込画面で正確に入力をすることが大切です。

 

いつもの癖で「番地」や「丁目」マンション名などを省略してしまうと再入力が求められて余分の時間がかかってしまいます。

 

運転免許証などの書類を見ながら正確に入力をするようにしましょう。