プロミスカードローンは勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と即日融資で無利息ローン

 

・金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円ー最高キャッシング額500万
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

プロミス

 

プロミスレディースキャッシング女性に評判

 

 

プロミスカードローンは勤務先にばれずにお金借りれる?在籍確認情報と即日融資で無利息ローン

 

プロミスでは公式サイトからウェブ契約の申し込みを行うと、在籍確認の方法をプロミスの担当者に相談することが出来るようになります。

 

これは在籍確認の電話連絡が来るのが不安である人、電話連絡が入るのが困る人にとって助かると感じる人は多いのではないでしょうか。

 

プロミスは勤務先への電話連絡がないカードローンキャッシングとも言われており、利用したい人が多くなっています。

 

ちなみに、職場への電話連絡、消費者金融からの在籍確認は本人にしてみれば周りにいる人にばれてしまうのではないか、心配に感じる人は多いわけです。

 

但し、電話連絡をする時にはプロミスの名を明かすことはなく、キャッシングを利用するお客さんの事業を汲んで貰えるので特別不安に感じることはありません。

 

例えば、特定の名前で電話をする、もしくは従業員の個人名で電話をかけて来て、本人が電話に出た時にプロミスの名を名乗る形です。

 

これは大半の消費者金融が同じように電話をかけてくれるので、在籍確認で消費者金融を利用しているなどが周りにばれてしまうことはありません。

 

しかしながら、電話口に出ることが出来ない仕事をしている人も多く、やはり在籍確認の電話連絡は困ると言う人は多いのです。

 

そもそも、在籍確認の電話はどのような用件で行われるものなのかご存知でしょうか。

 

申し込みをする時には必ず書類に必要事項を記載しなければなりません。必要事項の中には勤務先の電話番号や社名、住所などの情報を記します。

 

キャッシングはお金を借りることであり、借りたお金は返済を行う義務があります。

 

収入を得ていることで返済が容易に行えるわけですが、働いていない場合や収入が少ない場合でも、虚偽の勤務先を記載することは出来てしまいます。

 

これが虚偽であるのか否かをチェックするための審査が在籍確認であり、その方法の一つが電話連絡になります。

 

一般的な消費者金融の場合はプロミスも含め、電話で虚偽の確認をします。

 

プロミスでは電話でも書類でも審査内容には一切関係なく、電話だと困る人は書類で行うことも問題ないとしているのです。

 

会社の中には私用電話が禁止されていて、電話口に出ることが出来るのは、あくまでも仕事に関する会社だけなどの場合もゼロではありません。

 

また、個人情報を保護するため電話を取り次いで貰えないケースも増えています。

 

カードローンを利用したくても、在籍確認の電話連絡があるため、申し込みが出来ない人も多いのではないでしょうか。

 

在籍確認の電話は時間指定や電話番号を指定することは出来ないのだろうかなどの疑問を持つ人も多いかと思われますが、会社の中の電話であれば時間指定も電話番号の指定も可能です。

 

まったく関係のない場所、例えば自宅や携帯電話などの番号では在籍確認本来の目的を達成することは出来ませんので注意が必要です。

 

基本的には自宅や携帯電話では難しいのですが、自営業の場合や会社での私用電話が出来ない場合など、状況に応じて可能になることもゼロではありません。

 

プロミス申し込み後にオペレーターに相談がお勧めです。

 

プロミスはウェブでの申し込みは土日でも即日融資が可能になることも少なくありません。

 

ウェブ契約は審査が早いので、土日などの休日でも即日融資のチャンスがあるわけです。

 

プロミスは三井住友銀行グループの大手消費者金融会社ブランドです。

 

三井住友銀行とジャパネット銀行に口座をお持ちの場合、振り込みによる融資が出来るため、土日や祝日でも融資を受ける出来るわけです。

 

口座をお持ちではない人でも、近所にある無人店舗の自動契約機を利用すれば、その場で現金を借入することが可能です。

 

所で、電話をかける時に非通知で行うことが出来るのをご存知の人は多いのではないでしょうか。

 

非通知とは電話番号を相手に伝えない方法です。

 

会社の中で利用するビジネスホンは必ずと言って良いほど、相手の電話番号が表示されるようになっています。

 

仕事での取引先などは予め短縮ダイヤルに設定登録してあり、その相手から電話が入ると、液晶モニターには取引先名などが電話番号と一緒に表示されます。

 

プロミスは非通知で電話をかけて来ることもあり、この場合会社によっては非通知番号は電話を取らないルールになっていると困ります。

 

もし、非通知では電話を取らないルールになっている場合には、予めプロミス側に確認をしておくと安心です。

 

こうした確認は申し込みを行う前にも出来ますが、後から非通知は電話を取らない会社だったなど思い出すこともあり、申し込み後に確認をしておけば安心です。

 

また、在籍確認の電話が入っても諸事情で電話に出ることが出来ない場合など、申し込み後にフリーダイヤルに電話を入れておいて、電話連絡以外の在籍確認の方法を聞いておきましょう。

 

幾つかのやり方があり、その中で可能な方法で行う、例えば給料明細書や源泉徴収票などの種類で在籍確認を行って貰えることもあります。